読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Unbirthday Songs

hokkaido→tokyo/tsukuba→moscow

書く理由

このところ、ずっと、文章が書けなかった。時間がなかったわけでも、退屈な日々が続いたわけでもない。ただ、「これを書きたい」という意志が湧いてこなかった。欲求が全然なかった。

 

でも、私にとって書くってどういうことなんだろう?って考えてみた。

見たもの聞いたものを記録するために、過ぎ去っていく思い出の一つ一つを取りこぼさないために書いているのだろうか。

答えはNOだ。

確かにフィールドワークのときは、もうやりすぎってくらい、デティールにこだわって、余すところなく記録しなければいけない。

でも、ここでこうして、自分で言葉を選んで自由に絵を描くようなときは、そうではない。

むしろ、「今」この瞬間を生きるために、その躍動感をドライブさせるために、私は書いている。時間を進めるために、自分が納得して生きることが出来るように、書いている。

 

ブログのタイトルも、これまで「モスクワ日記」という形をとっていたのだけれど、それもやめた。

私はどこにいようと、そこで出会った一番面白いもののことを書きたいと思っている。そして、それは単なるガイド的なものではなくて、ちゃんと、私という一人の人間の思考の軌跡がわかるようなものでありたいと思う。

 

子どものころ観ていたアニメ、『不思議の国のアリス』で、大好きな歌があったのを思い出した。

『お誕生日じゃない日のうた』という。キャラクターたちが、お茶の席を囲んで、「なんでもない日ばんざい」と歌うのである。

 

なんでもない日が、いちばん大事な日だと思う。もういっかい、明日からがんばりたい。