Happy Unbirthday Songs

hokkaido→tokyo/tsukuba→moscow

ドラン監督すごすぎだろ、と言いたい。

小学生の頃、周りの女の子たちがピンク色のシャツやフリルのスカートを身にまとう中で、私は男物の服ばかり着ていた。女の子らしい服が嫌いだったわけではなく、ただ親の趣味だったと思う。骸骨が描かれたパーカーやぶかぶかでダメージの入ったジーンズを着…

ふしぎなお土産の国 вернисаж(ヴェルニサーシュ)

昨日、私は吹雪に絶望していた。 3月上旬に入ってから、比較的穏やかな天気が続き、雪の下に隠れていた地面が顔をのぞかせていたので、私は希望に満ち溢れていたのだった。「よっしゃ春来るぜ!」と。その矢先の吹雪だった。 友人と「3月を送る会」という名…

chibaちゃんのこと

chibaちゃんの本名は、アンナという。モスクワの大学で建築の勉強をしている、19歳の女の子。chibaは彼女の苗字からつくったニックネームらしい。日本人みたい。ちばあんなちゃん。 日本語を勉強しているひとたちの集まりにボランティアとして顔を出したら、…

ちょっとまとまった文章

しばらくここで文章を書いていなかった。以前から使っていた、日記の方に戻ることにしていた。ごく個人的なことは、やっぱりそこに書いた方が良いと思ったのだった。 でも私の日記は、一日に一ページだけ書くつくりになっているので、ちょっとまとまった文章…

イ=ランと私、私とことばたち

昨晩はなぜか寝付けず、結局、今朝も空腹に負けて6時ごろ目が覚めてしまった。朝の6時だというのに、外はまだ闇に包まれている。コーンフレークに牛乳をかけて食べる。 シャワーを浴びた後、布団の中に入って、soundcloudでイ=ランの曲を流すことにした。飾…

9時ごろ起きて、10時からお昼時までロシア語の勉強。12時に同居人と食堂へ行くも、レジのところでふたりそろって財布を部屋に忘れたことに気が付き、私が慌てて取りに行く。昨日スーパーへ一緒に買い物に行った時も、ふたりとも財布の中がすっからかんなこ…

今朝もどうしようもなく曇っている。昨日も最初の文に「曇っている」と書いた気がする。起きなくていいよ、もう少し布団と戯れていなよと、雲までが私に勧めてきている気がする。お言葉に甘えて30分ほど寝過ごした。 外に出て寒さに驚く。約2度。雨と雪の中…

目覚まし時計を7時半にセットしたにもかかわらず、そのままずるずると1時間くらい寝てしまった。窓から見える空は今日も曇っている。レバーペーストを塗ったバケットを食いちぎりながら、メールチェック。 今日の午後にある、ロシアン・アヴァンギャルドにつ…

いつも利用しているスタローバヤ(食堂)の味に飽きたので、モスクワ大学内でもおいしいと評判の法学部の食堂に行くことに。なんていうか、私が勉強している文学部より建物がとても新しく、清潔感のある病院にいるのかと勘違いしそうになった。 いつものよう…

書く理由

このところ、ずっと、文章が書けなかった。時間がなかったわけでも、退屈な日々が続いたわけでもない。ただ、「これを書きたい」という意志が湧いてこなかった。欲求が全然なかった。 でも、私にとって書くってどういうことなんだろう?って考えてみた。 見…

北朝鮮料理屋に行く

日本人留学生で、私より半年ほど早くモスクワに来た友人が、「おいしい北朝鮮料理屋があるから行ってみようよ」と誘ってくれた。 日本で北朝鮮料理屋を訪れるチャンスはほぼゼロと言って良いだろう。韓国は日本にとってとても身近な国だけれど、北朝鮮と聞く…

カルチャーセンター・ドム(культурный сентер ДОМ) その1

朝の10時からお昼過ぎまで授業を受けた後、ナヴァクズネツカヤ駅の側のカルチャーセンター・ドム(家)に行くことに。10月11日と12日に公演予定の、河内純さん監督の音楽詩劇、「ドリーンニェ・ルキー(長い手)フェスティバル」のチケットを買うためだ。 5…

生きたコイ、値下げ中

朝起きて、授業で配られた対話形式のテキストを音読する。11時ごろ、ロシアの滞在手続きに必要な書類を提出し、寮費の支払いを行うため、寮の1階の事務室に行くことに。 事務室と言っても、広い空間に机が並び、皆がパソコンに向かい業務を行う・・・という…

モスクワのアートスペース(VINZABOD, PLAYART)

昨日の夜、今日は思い切り、自分を遊ばせるのだと心に決めていた。アート関係の場所で面白そうなところをネットでチェックして、行き方までぜんぶ調べて、白い陶器でできた花のネックレスを耳に付けて、準備万端で私は寮の外へ踏み出した。 一人で歩いている…

一人で潜ること

このところ、大学関係の書類手続きや、知人との約束、授業で指定された教科書を探し回る旅に追われて、ほぼ毎日、モスクワの中心部へ通っていた。急に寒くなって風邪気味だったけれど、それでもやるべきことは次から次へと降ってきた。私は少し無理をして、…

感じの良い職場

9月20日(火) 授業が本格的に始まり、なんとなく日々のペースが確立してきた今日この頃。宿題の量は多いけれど、まあ一つ一つ地道にこなしていくしかないんだろうなと思っている。 今日は授業終了後、Nちゃんと一緒にロシアの銀行、сбербанкに再び行くこと…

ロシアでの「日常」

9月17日(土) 今日は土曜日で大学は休み。午前中、ほぼ2週間ぶりに日本のニュースを詳しく読んでみて、気分が暗くなる。 辺野古移設問題をめぐる国と県の間で起きた訴訟の判決は、完全に国の見解を踏襲するものに過ぎなかった。そして民進党の代表が蓮…

銀行に行く

9月15日(木) 今日は2コマだけ授業があった。教室に入ってきた先生が、まるでエマ・ワトソンのような風貌で驚いた。少しあどけない感じで、笑顔がかわいらしい。 授業内容は、自分の性格、趣味、専攻、好きな音楽、色、食べ物、スポーツ、家族について自己…

現代美術館гараж(GARAGE)

9月14日(水) 昨日は初めての授業。ものすごい速さで進み、8人ほどのグループで、皆、アジアからの留学生だった。今日は丸一日、授業が無い。部屋にいてもなんだか気持ちが閉じてしまうので、Nちゃんと一緒にпарк горыкого(ゴーリキー公園)内にある、現…

メディアって何だろう

9月12日(月) 6時ごろ目が覚める。起きた瞬間から何となく気分が重い。目覚めた瞬間は何も考えていない。でもほんの数秒して、自分は何か悩み事を抱えていたのではないか?と心の中を点検する作業が始まってしまう。そしてざらりとした感触のその何かに触れ…

869歳の誕生日

9月11日(日) 朝11時に寮を出て、日本人留学生4人で赤の広場観光。今日はモスクワの誕生日のような日で、警備は数日前に来た時より厳重になっていた。帽子を被り、長いコートを羽織った警官たちは、皆同じような顔に見えてしまう。いつも5~6人で連れ立って…

おもちゃのスマホと豚骨うどん

9月10日(土) 11時に寮を出て、日本人留学生たちと共に、ウニヴェルシチエット駅近くのショッピングモール、アシャーンに向かう。家電量販店で、なんと1台500ルーブル(800円くらい)のロシア製スマートフォンを購入。手のひらサイズのおもちゃみたいな電話…

作戦決行 in シャワー&トイレ

9月9日(金) 朝7時ごろ起床。大学の中にあるスーパーで買った、キノコ入りチーズ、ソーセージパンを食べる。朝10時にNちゃんと買い物リストを作成する。わたしたちの共用するトイレは垢とカビのようなもので汚れ、シャワー室はドアが壊れ、シャワーカーテン…

書類、書類・・・

9月8日(木) 朝、10時にサーシャが迎えに来る。Nちゃんとともに、学生証を発行してもらう部屋に連れていってもらう。部屋の中で、激しいテンポの曲をガンガンかけているおばちゃんが座っていた。顔色一つ変えないおばちゃんの言われるままに書類を記入する…

モスクワ、はじまる。

9月7日(水) 朝6時起床。ブレーカーを落とし、ガスの元栓を閉め、あらゆる排水溝をラップで塞いで虫の侵入に備えた。この家はこれから10か月間開けることになる。ときどき来て、空気の入れ替えをしてくれることになった友達に感謝する。 7時、迎えに来たタ…

the eyes, the ears,

the eyes, the ears, (写真・文:川内倫子 発行: FOIL 初版:2005年) ただ生活しているだけで、目には無数の情報が飛び込んでくる。けれど、忙しさや胸に去来するさまざまな感情に流されて、どれだけ目の前の「いま」を見ているのだろうかと、自問したく…